チラシや名刺を作るとよく言われる意外なこと

チラシや名刺が完成して、

「イメージ通りです!」や「素敵です~!」以上によく言っていただくこと。

 

それは…

「私ってこんなに良い(素敵な)仕事をしてたんだなって思えました。」

です!

自分で仕事を始めた方って、

みんな最初は「好き」「これやりたい」から始まっています。

 

 

でも、実際に動いてみた反応を受け取ったり、他の人の様子を見たり

毎日いろんなことが起こるなかで、薄れたり、忘れたりしてしまうことは、誰しもあります。

 

 

チラシや名刺を作ることで、

いかに素敵で、心からやりたかったお仕事かを思い出せるし、再認識できるのです。

 

なぜだと思いますか?

ここでは2つご紹介しますね。

 

 

 

①そのまんまだけど、形にしているから!

 

本当にそのまんまなのですが、デザインは目に見えます。

最初に抱いた想い・願いを、頭の中だけに留めず、形にできる。

さらに、言葉以外に伝える手段(色やテイスト、写真など)が増えます。

 

 

 

②他人が作っているから!

 

もうひとつは、他人が(ここでは佐々木が)作っているから、です。

 

自分、もしくは自分のやっている事業を「家」だと思ってください。

窓から外の世界のことは分かりますが、あなた自身はずっと家の中に居ます。

 

人は家の外から、家の形や壁の色を見ていますが、

あなたは家の中にいるので、自分が人からどのように見えているかは分からないです。

 

 

 

だから、お客様候補の方に自分の良さや強みを確実に伝えようと思うと、

自分の目と他人の目と両方必要なのですね。

 

 

だから世の中には、デザイナーがいて、コンサルタントがいます。

後押ししてくれる友人や仲間がそれにあたる場合もあります。

 

 

未経験から1年で60件以上デザインをさせていただいたからこそ、

想いや強みの表現するデザインが人によってもちろん違うこと、

そしてそれをどのように表現すれば良いかも分かりました。

 

名刺ひとつお作りするだけでも、

いろんな想いと、その人の素敵なところに触れることになります。

うまく形にできたときはものすご~~~くうれしいです^^

 

出会いの場で、想いをきちんと形にした名刺やチラシで勝負したい方、

特にこれまでただ出会いの場を増やしていただけになってしまっている方は

ご相談くださいね!

たっぷりヒアリングしたのち、制作させていただきます。

 

 

>>お問い合わせはこちらから

Follow me!