無理せずできる「がんばり」の方向を分析する

家でパソコンに向かってあれやこれやしていて

音楽を流しながら、も多い。

 

くるり良すぎってなったり

原田知世さんすてきってなったり

キリンジ(以下略)ってなったり

 

かと思えばアイドルに走ることもよくある♡

 

今は槇原さんー!!!!ってなってる。

定期的にぐるぐる回るよね。笑

写真が暗い…

 

個人で始めた活動やお仕事、

本当に本当に本当にありがたいことに

これはカオスだーーーー!!!と感じる状態になり、

それを少し乗り越え、落ち着きと平常心を取り戻しています。

 

きっとこうやって、ひとつずつ乗り越えて、

私らしい働き方(生き方)を確立していくんだろうな。

 

例えば、数ヶ月前に読んだときに

「え、だとしたら私、これでいいのかな?」と感じていた、

知らない誰かがなんちゃらのHow to について書いたブログ記事や

 

自分だったら絶対に選ばないのに、

なんとなく「いいな~」と感じる誰かの成果が

 

全く気にならなくなってきました。

 

余談だけど、

誰かの成果を見て「いいな~」ってなるとき

その人の人生と自分の人生を

丸ごと交換したいかって考えるといいなと思う。

「うん!丸ごと交換したい!」と思ったこと、1回もないんですよね。笑

 

もっというと、「この道で(ほんとに)大丈夫?」みたいな

どこ対象か自分でも分からないくらい漠然とした不安も

どこかへいきました。たぶんもう帰ってはこないあいつ。

 

正確にいうと、それを挟む隙間がなくなりました。

 

どんどん、本来に還っています。

1ヶ月前とも全然違うよ。

 

誤解を恐れずに書きますが、

 

物理的に動き回る体力が全然なくて常に外とかの体力仕事は無理だし

継続的にイベントを企画して集客し続けるガッツもない(たまにならできそう)

複数の人と毎日同じ場所で円滑に働けるようなコミュ能力もない

盛り上げて場を作れるムードメーカーでもない

ハンドメイドで商品作って売るとかも想像できない

芸術的な絵も描けない

 

そして、

それよりなにより、マジで嘘がつけない

これはもちろん長所でもあるけど、

嫌なことは本当にしないので場面によっては致命的なんです

どっちかというと困る案件として表面化する

 

なかなかに頑固で生きづらい

たとえば会社の上司的な立場の人が扱いづらい性質なのは

自分が一番よく分かっていて

 

そこはなんとか適合すべきという声も分かるけど

無理やりなんとかしようとすると

息苦しくなるよね。

 

それよりも

そういう気質の人が、活かせる場はどこか?

最大限お役に立てて、

自分も楽しく無理なく

気持ちに嘘をつかずにやれることはなにか?

 

を突き詰めた結果が今のやり方でもあります。

 

誰よりすごいから出来た、とか

ものすごく努力したから、とかじゃなくて、

自分がやりやすい「がんばり」の方向で

達成しやすいことをしているだけ、という感じです。

 

あ!でもそういう自分の気質とか、

今までのこれはなんでうまくいかないのかとかは、

ものすごく分析した、と思います。

 

 

そして、だとすれば、

その前提で、目の前に出現することを

丁寧に楽しんで乗り越えるに尽きます。

 

無理してないから、すんなりいくんですよね。

これからもっと生きやすくなっていくよ。

それがいいなぁと思います。

 

そういうことが見えてきたので

ここに残し、明日からもコツコツやりましょ~!◎

Follow me!