理想の未来は自分でつくれる。アピールポイントを逃さない!

これみよがしに目標達成を自慢した

昨日の記事。

これで確信したことがあります。

やっぱり、

理想の未来は、

自分でつくれる

ということ。

極端な例かもしれないけど

「目標達成しましたよ~!」ということは

私が自分で発信しないと

誰も分からなかったですよね?

というか

発信しようと思わなければ

自分でも達成したって

気付かなかったかも

そう、変な話、事実は事実だけど

自作自演的な要素もあって。

だって、もし私が

“クライアントが4件しか決まっていない。泣”

という捉え方だったら

たぶん記事書いてない。笑

実際、先輩秘書さんの中には

始めてすぐにもっとたくさん

決まった方もいらっしゃいます。

もし私がその基準だったら、

がんばっているのに

いまいちうまくいっていない…

現実→(近い)未来になります。

事実は同じなはずなのに

うまくいってる度

全然違いますよね笑い泣き

そこを

自分で決められるし

自分で決めていい♡

うまくいってる状況を

自ら進んで作る!

逆にいうと

“うまくいってる”“いってない”って

その程度のことなんです…。笑い泣き

言わなきゃ、書かなきゃ、

発信しなきゃ

伝わらない。

伝わらないものは認識されない。

私が言いたいことは、

なんでもかんでもポジティブに

良いように盛って発信せよ!

ということではありません。

ラブラブアピールすべきところを

惜しまずアピールする

ラブラブ自分で出した成果や長所を

過小評価せず、発信する

水野まほこさんの言葉を借りると

「さわやかに自己主張する♡」

これって今回みたいな単純な

目標達成とかだけじゃなくて!

流れ星私ってこれができるんです!(得意)

流れ星明るくて話しやすいって言われるんです!(長所)

流れ星これからこういうサービスをリリースして

もっとたくさんの人を巻き込んでいくんです!(展望)

なんかでも良くて。

きらきら~キラキラ

要は打ち出し方の問題で、

どうアピールするかで

魅せ方なんてナンボでも変えられるし

それが未来の大きな要素

作っていくんじゃないかということ。

逆に、アピールが足りてない状態で

うまくいってるとか売れてきてるとかって

思ってもらえないし、

オーディエンスの立場なら気付かない。

適切なアピールで理想の未来をつくる♡

こんなことわざわざこのタイミングで

書かなくてもいいんだろうけど!笑

今回のことを通して得た気付きだったので

残しておきます ^ ^

ベル【秘書メニュー】事務局サポート

ベル【秘書メニュー】発信サポート

ベル名刺デザインキャンペーン中